イオンカード増額

イオンカードの利用限度額を増額する方法

イオンカードの利用限度額を増額するには、増額の申込みをして審査に通れば増額することができます。

 

利用状況などによっては審査に通らないケースもあるので、増額するためはしっかりと準備をしてから増額申請することで審査に通る可能性を高めることができます。

 

イオンカードで増額するには、インターネットから登録手続きが行えます。

 

イオンカード増額手続きの手順
「イオンスクエアメンバー」に会員登録して、「MyPage」にログインして「カード登録内容照会・変更」に必要事項を記入することで増額申請が行えます。
※審査結果によっては増額できないケースもあります。

 

増額審査に落ちるケース

・延滞をしたことがある
・他社での借入が多い
・イオンカードの利用実績がない
・イオンカードの利用実績期間が6カ月以内

 

上記項目に1つでも該当する項目がある場合は、増額審査に通らない可能性があります。

 

特に、延滞をしたことがある場合は、増額できない可能性が高いです。
利用実績もできれば1年以上あったほうが安心です。

 

増額審査に通りやすくするためにできること

・イオンカードでできるだけ長期間利用実績を積み重ねておく
・繰り上げ返済などを積極的に行う
・他社での借入などはなくしておく
・延滞は絶対にしないようにする

これらを意識して利用実績を積み重ねることで信用力がアップして増額審査に通りやすくなります。

 

増額申請を行うと、必ず審査が行われます。
審査ではイオンカードの利用状況はもちろん、信用情報機関のデータを照会して他社での借入状況などをすべてチェックして審査が行われます。

 

他社も含めて延滞の記録があったり借入れ額が多い場合などは、大きなマイナスポイントとなってしまい増額できない可能性が高くなります。

 

イオンカードで利用枠が増えることで、金利が引き下げられるなどのメリットもあります。
増額申請をする前にしっかりと準備を整えておくことで、増額審査に通る可能性を高めることができるので、先ほどの項目に注意してしっかりと準備をしてから増額申請をされることをお勧めします。

すぐに増額したい場合

すぐに利用枠を増やしたい場合は、増額審査に通る自信がある場合は増額申請をされてもいいと思いますが、審査が不安な場合は他社で新規で申し込むというのも一つの手です。

 

他社で新規で申込みする場合は、借入れ実績期間なども審査に影響がありませんし、他社での借入があったり延滞がある場合でも審査に通る可能性があります。

 

下記ではお勧めの金融業者を紹介しておりますので、参考にしてみてください。